BLOG

メッセナゴヤ2021・経営者の方へのGoodNews!

今年もメッセナゴヤの出展者プレゼンテーションで話します。

初日のお昼過ぎ。


メッセナゴヤの建物の入り口を入ったら

すぐ

のA会場です。



今回は、
経営者の方に、これを気にしていただくともっと、

素敵!かっこよい!わかりやすい!

と聞き手に思っていただけるようなポイントをお伝えします!


株主総会、会社説明会、社内式典、朝礼、社外での講演、

などなど、経営者の方には話すシーンがたくさんおありかと思います。


つまり、場所、というよりも「聞き手」が異なるため、
伝わり方や与える印象も変えていかないと、
相手との気持ちや感情とミスマッチが起こり、相思相愛になれる確率がかなり低くなります。




そこで!



というお話です。

会場でお目にかかれますことを楽しみにしております!




出展者プレゼンテーション専用チラシが手元に届きました!

そういえば、メッセナゴヤへの出展は何回目だったかしら、と
いつもわからなくなるため、ちゃんと数えたら、
2012年に初めて雰囲気を味わってから・・・
昨年2020年のオンライン開催も含めると9回目!
最初はグループ出展でしたので、
プレゼンジャパンとしてブース確保しての出展は、6回目!
毎年発見があり次への課題もみつかりおもしろいです。

今年もよろしくお願いいたします!

めったに味わえないワクワクドキドキが体験できる!(小4~中3対象)


「第5回全国子どもプレゼン大会」は8月25日(水)に開催です。


コロナで延期にしていましたが、元々広~い会場で行うので、
やり方を変えれば密になることもありません。



過去開催時はこのような雰囲気でした。


今回は、できる練習は事前にオンラインで行うなど、コロナ対策は徹底して行います。
(そもそも自分が恐怖感を強く持っているため、その恐怖意識を活かして
感染予防対策に臨みます)

旅行に行けない、夏休みに楽しい時間を過ごさせてあげにくい、
という方は、ぜひ!!


めったに味わえない、わくわくドキドキ体験を味わえますよ!


詳しくはこちらの「第5回全国子どもプレゼン大会特別ページ」をご覧ください。





受付は、先着順ですよ~。

メッセナゴヤ2021に出展します

毎年名古屋で行われる、日本最大級の異業種交流展示会「メッセナゴヤ」。

昨年は、オンライン開催のみになってしまいましたが、

今年はリアルとオンラインのハイブリッド型で開催されます(の予定)。



もちろん、今年も出展します!

今年で6回目? ん? 7回目の出展かしら・・・。

今日、7月15日、出展者一覧ページが公開されたようです。


今年もとっても楽しみ♪
どんな出展内容にするか、今年も、ウフフ、と楽しみながら考えたいと思います。

会場でお目にかかれますこと、またはオンラインでつながっていただけますこと、

楽しみにしております!どうぞよろしくお願いいたします♪

メッセナゴヤ2021の概要はこちら

あなたのプレゼンスタイルが劇的に変わる!プレゼントレーニング開催

あなたのプレゼンスタイルが劇的に変わる!
ビジネスにも役立つ!エンタメプレゼントレーニング

(初日オンライン+2日目会場開催)

愛知県のまん延防止等重点措置も11日で終了と決定したため、

急遽開催することに決定しました!


先着15名限定です。


詳しくはこちらをご覧ください





メールマガジンご登録はこちらです

こんにちは。No.1のための声戦略トレーナー、梶田香織です。


clubhouseの出現で、その他の音声メディアで自分で話す、ということを始めた方も多いようですね。
確実に「音声メディア」活用が意識される時代になってきたな、と感じます。


「声」について注目、関心が高まり、
「声」ってだいじだよね」「声だけ、っていいよね」
という言葉をよく耳にするようになったのは嬉しいことです。
そして話し方でいかにその人に対してのイメージがふくらむか(決まってしまうか)
も改めてよ~く実感される機会も増えたようです。


なんだか、ようやくそういった話を多くの方とできるようになったので、とっても嬉しく思っています。


主に声のことを中心に、滑舌、話し方等についてのメールマガジンを
一昨年の2019年から発信していました。
ちょうど2年前の夏からなのでもう2年!? 自分でビックリで

少しお休み期間もありましたが
声や話し方に関心のある方、どうぞお気軽にお読みくださいね。

日々の生活の中で無理せずすぐにやってみることができるよう、短くポイントをお伝えしています。

「やってみました!ホントだ!!!」や、
「これまで考えたことも無かったことでした。」など、
嬉しい感想をたくさんいただき、感激です。

そして、それほど声についてのことや声の出し方の違い、声や滑舌の変え方って知られていないんだな~、と実感します。

あなたもきっと読むと、”え、そうなの?どれどれ・・・”とやってみたくなりますよ。
また近々配信いたします。楽しんで取り入れていただければ嬉しいです。




こちらのページでは
メールマガジンの内容を動画で解説しています。

よろしければ見てみてくださいませ♪




メールマガジン登録はこちらにアドレスを入力していただくだけです。

いきなりアドレス入力欄だけのページになりちょっとびっくりされると思います、ごめんなさい。
もちろん、お送りしたメールマガジン内に、解除方法も書いてありますので
読まない、要らない、という場合にはこれもまた簡単に解除していただけますのでご安心くださいね。



大人の”自分革命”プレゼン特訓・子どもプレゼン大会先行応募方法は

7月に大人向けの、
日常では体験できない、”自分革命”とでも言うに匹敵する(私談)
プレゼントレーニング&プレゼン大会


8月に、毎年行ってきた、全国子どもプレゼン大会を開催します。



先行募集を、これまでメールマガジンをお読みくださっていた方々から優先に
ご案内させていただきます。


もちろん、メルマガ登録がこれからの方、登録されない方にも
順に募集案内を公開させていただきますので、
ぜひぜひお待ちくださいね。





大人のプレゼン大会と子どものプレゼン大会

今年は大人バージョンも行います。


いつもの全国子どもプレゼン大会と似た感じ、ですがちょっとアレンジして。

これはなかなかおもしろい!
(自分で企画内容を頭に浮かべては一人ニヤニヤ。。。すみません(笑))

NHKお昼の番組に出演させていただきます

こちらは、もう一つの顔、
「日本でただ一人!?のバタートースト評論家」としての活動についてです。

ちょっぴりお知らせ・・・



NHKお昼11:30からの「さらさらサラダ」に生出演させていただきます。


美味しいバタートーストの焼き方や、アレンジの楽しみ方をご紹介させていただきます。


東海地区エリアの皆様、よろしければご覧ください♪


明日、2021年5月19日(水)です!

ちょっと静か

このところSNSは、見るだけ、になっています。


以前のようにあ~んまり書いていません。
楽ですね(笑)


あ、前よりもtwitterは逆に書く機会が増えました。



そんなわけで近況は発信していませんが、
ちょっといろいろ企み中です。ふふふ♪





事業再構築補助金では、こんなことできますよ

いよいよ開始しましたね、事業再構築補助金 第1回公募。


どんなことにその補助金を使えるか、は、とりあえず見やすいのは、↓

もっと詳しい説明サイトは、事業再構築専用ページ。
https://jigyou-saikouchiku.jp/

この補助金の使える項目の中の、

「研修費(教育訓練費等)」

「広告宣伝費・販売促進費

         (広告作成、媒体掲載、

    展示会出展等)等」

は、プレゼンジャパンでお受けできるところ!!!


従業員様の研修

はもちろん、

なんといってもこれからの時代、もっと活用していただくと良いのは、

ナレーション

かと思います。

この「研修」「と「ナレーション」は、例えば
・もっとお客様に愛される企業になるためのスタッフ・営業研修

・一人一人がファンを増やす(ファンになっていただく)(=嫌な言い方ですが
売上をあげられるようになる、顧客を呼べる)人になるための、抜群に感じよい接客研修

・動画や音声コンテンツで発信力を上げる、他社(他者)よりも圧倒的にPR力を高めるプレゼン研修

・ライブコマース(ネット上テレビショッピングのイメージ)でガンガン売るための、社内”ライバー”(社内広報者)発信力UP研修

・展示会での、ブース前アピール力はどこよりも高く!展示会出展担当者のための、ブースPR力、劇的UP研修!



など、とにかく「しゃべり」が関係するところのスキルをUPさせていかに売り上げにつなげていくか。の研修が可能です。

うまく話しましょう、ではありません。
売上にどう結び付けていくか、そのためにはどういった声でどんな伝え方をしたら良いか、です。
うまく話しても相手の心が動かなければ人は買わないからです。

いかに買いたい、欲しい、と思っていただけるよう、心を動かせるように話すか。
それにはどんな声(の印象)でお客様の耳に届けるのが必要なのか。
言葉はどんな表現を選ぶと良いのか。など、を重要しします。


ナレーションについては。

・写真にナレーションつけるだけでわかりやすい!

・いえいえ、文字を読み上げるだけでもわかりやすくなります!

・話すのが苦手な人の代わりに、喋ります(それを録音してお使いいただくのもナレーション)

・動画を作るなら字幕だけよりも耳で聞いた方がよくわかります

・複雑な説明が必要な商品は、プロのナレーターが話すと「簡単に扱えそうな商品」に感じるので、買うときのハードルが下がります。

・説明くらい自社社員で録音すればいい、喋ればいい、と流し(放送し)ても、大事なところが聞きにくいように話しているのが90%。プロは、大事な所を聞きやすいように、ではなく、嫌でも聞き取りやすいような技術で話すので、自然に耳に残るのです、(プロの中でもそれを全く気にしていない人もまた多いですが)。



と、ナレーションって、簡単に気軽にお使いいただくこともできますし、もちろん、ブランド力に関わる場合は一緒に、より質の高いナレーションをつけて良い動画にしましょう、など、様々なスタイルで企業様や事業主様の応援や売上アップのお手伝いにお使いいただけるのです。



ちょっと聞いてみたい、こんなことできる? など、どんな小さなこともお気軽にご相談ください~。


あ、もちろん。
このコロナの時代、人の心があたたかくなるような話し方、もとっても重要です。
相手が幸せに感じられるような、そんなあたたかみのある声での話し方、もどなたでもできるんですよ。
そんな話し方もできるようになりませんか?
そうしたら、より多くの人の心がほんわかして、少しでも良い社会になるのでは。


話すときの声の出し方をトレーニングさせていただくことで、そんな社会になることを願っています。
それが、私、そしてプレゼンジャパンのビジョン、です。



SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVE