BLOG

話し方に困ったら電話で質問!プレジデントホットライン

経営者の方限定サービス、「プレジデントホットライン」をご紹介します。

近日中の予定に備えちょっとだけ聞いておきたい、このようなときはどうしたら良い?と迷ったときの疑問質問にお答えする専用通話です。

例)

  • テレビ出演することになった!一番気をつけるべきことは?
  • 今度1000人の前でスピーチすることに。どこを見て話すと良いか?
  • マイクの効果的な使い方は? など。

◆通話時間・回数等
 1回の通話15分以内
 (原則として3回/月まで)

◆サービス時間
 原則として以下の時間内にお願いします。
 9:00~18:30

◆料金
 月額:5,000円(税別)
 ※毎月自動引落
 


詳細は以下のとおりです。
 ※電話のみの対応です。
 ※1回の通話は15分以内とさせていただきます。
 ※必要時直前にお電話をいただいても出られない場合もございます。
 必要日までに余裕を持ってお問い合わせいただくことをお勧めいたします。

 ※お電話をいただいた際、その電話に出られなかった場合の責任、損害の賠償等は一切負いかねますことをご了承の上お申し込みください。

お申し込みはこのページの右上「お問い合わせ」から直接お申し込み下さい。



天皇陛下の、最後のおことばをお話しになったお姿から

最後のおことばの書かれた文面を読み上げられる中、

何度かあった、感謝やお礼の気持ちやご自身のお気持ちを表す言葉やフレーズのところは、

原稿から目を離しお顔を上げられ、前を見てお話しになっておいででした。

天皇陛下のお気持ちが感じられる瞬間でした。

正しい!? お楽しみになっていただけました? 

「お楽しみになっていただけました・・・」

テレビの、しかもコマーシャルから流れてきました。

なんだか気になります。

が、こういう使い方をする方が増えてきているため、

いずれこれが普通になっていくだろうという気はしていますが。

でも気になります・・・

NHKのアナウンサーもこうした表現を使う方が増えてきたように感じています。

以前は、「どうぞお楽しみに」「楽しみになさってください」だったかと。
それが合体して「どうぞお楽しみにしてください」となっている気がします。

気になる・・・。

   

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVE