BLOG

事業再構築補助金では、こんなことできますよ

いよいよ開始しましたね、事業再構築補助金 第1回公募。


どんなことにその補助金を使えるか、は、とりあえず見やすいのは、↓

もっと詳しい説明サイトは、事業再構築専用ページ。
https://jigyou-saikouchiku.jp/

この補助金の使える項目の中の、

「研修費(教育訓練費等)」

「広告宣伝費・販売促進費

         (広告作成、媒体掲載、

    展示会出展等)等」

は、プレゼンジャパンでお受けできるところ!!!


従業員様の研修

はもちろん、

なんといってもこれからの時代、もっと活用していただくと良いのは、

ナレーション

かと思います。

この「研修」「と「ナレーション」は、例えば
・もっとお客様に愛される企業になるためのスタッフ・営業研修

・一人一人がファンを増やす(ファンになっていただく)(=嫌な言い方ですが
売上をあげられるようになる、顧客を呼べる)人になるための、抜群に感じよい接客研修

・動画や音声コンテンツで発信力を上げる、他社(他者)よりも圧倒的にPR力を高めるプレゼン研修

・ライブコマース(ネット上テレビショッピングのイメージ)でガンガン売るための、社内”ライバー”(社内広報者)発信力UP研修

・展示会での、ブース前アピール力はどこよりも高く!展示会出展担当者のための、ブースPR力、劇的UP研修!



など、とにかく「しゃべり」が関係するところのスキルをUPさせていかに売り上げにつなげていくか。の研修が可能です。

うまく話しましょう、ではありません。
売上にどう結び付けていくか、そのためにはどういった声でどんな伝え方をしたら良いか、です。
うまく話しても相手の心が動かなければ人は買わないからです。

いかに買いたい、欲しい、と思っていただけるよう、心を動かせるように話すか。
それにはどんな声(の印象)でお客様の耳に届けるのが必要なのか。
言葉はどんな表現を選ぶと良いのか。など、を重要しします。


ナレーションについては。

・写真にナレーションつけるだけでわかりやすい!

・いえいえ、文字を読み上げるだけでもわかりやすくなります!

・話すのが苦手な人の代わりに、喋ります(それを録音してお使いいただくのもナレーション)

・動画を作るなら字幕だけよりも耳で聞いた方がよくわかります

・複雑な説明が必要な商品は、プロのナレーターが話すと「簡単に扱えそうな商品」に感じるので、買うときのハードルが下がります。

・説明くらい自社社員で録音すればいい、喋ればいい、と流し(放送し)ても、大事なところが聞きにくいように話しているのが90%。プロは、大事な所を聞きやすいように、ではなく、嫌でも聞き取りやすいような技術で話すので、自然に耳に残るのです、(プロの中でもそれを全く気にしていない人もまた多いですが)。



と、ナレーションって、簡単に気軽にお使いいただくこともできますし、もちろん、ブランド力に関わる場合は一緒に、より質の高いナレーションをつけて良い動画にしましょう、など、様々なスタイルで企業様や事業主様の応援や売上アップのお手伝いにお使いいただけるのです。



ちょっと聞いてみたい、こんなことできる? など、どんな小さなこともお気軽にご相談ください~。


あ、もちろん。
このコロナの時代、人の心があたたかくなるような話し方、もとっても重要です。
相手が幸せに感じられるような、そんなあたたかみのある声での話し方、もどなたでもできるんですよ。
そんな話し方もできるようになりませんか?
そうしたら、より多くの人の心がほんわかして、少しでも良い社会になるのでは。


話すときの声の出し方をトレーニングさせていただくことで、そんな社会になることを願っています。
それが、私、そしてプレゼンジャパンのビジョン、です。



やっと声の時代が来た!clubhouseが熱い!

連日clubhouseを楽しんでいる人も多いと思います。



テレビ等のニュースでも、エンタメ的・ビジネス的に、のどちらの観点からも取り上げていますね。



おもしろいものだな~、と思います。

ZOOMであれだけ、
カメラ越しじゃよくわからない、話しが弾まない
コミュニケーション取れない、とものすごく言われていましたよね。
(きっと今もだから、言われていますよね、が正しいかしら。)

顔が見えているのに、です。


ところが、clubhouseは、声しか聞こえないのに、
相手のことがちょっとよくわかると思いませんか?


顔が見えるZOOMよりも、声だけのclubhouseの方が・・・


これが、声の威力なのです。



その要因も書きたくなってきてしまいましたが
長くなりそうですし次の予定の時間が迫っているので、今はここまでです~。






メッセナゴヤ2020発信中の動画リスト(前半)

自分のメモとして記載します。


メッセナゴヤ2020オンラインでは、期間中平日毎日動画発信中。
講師の考え方や、動画活用時のポイントなどを、肩ひじ張らずにお伝えしています。
コーヒーブレイク時等にお楽しみください。


◆ナレーションの活用法 事例

 実際に、企業様やアイドルチームのyoutube告知で使用された動画でご紹介させていただきました。
 11月30日(月) メッセナゴヤ2020オンライン15日目




◆「ライブコマースキャスター養成講座」で学んでいただける内容を一部ご紹介

 11月27日(金) メッセナゴヤ2020オンライン12日目




◆ナレーション制作費用ってどれくらいかかるの? にお答えしています。プレ ゼンジャパンの場合。

 11月26日(木) メッセナゴヤ2020オンライン11日目




◆補助金を使ってできる!中小・小規模事業者のナレーションの活用法

11月25日(水) メッセナゴヤ2020オンライン10日目




◆ライブコマース成功への第一歩。機材がそろっていなくても、
 喋りがうまくないと悩む前に、喋った方がうまくなります!
 その時に必要なことは・・・。

 11月24日(火) メッセナゴヤ2020オンライン9日目




◆名古屋・栄の真ん中にて。人が通るところで撮影。その時に必要なことは・・・。

11月20日(金) メッセナゴヤ2020オンライン5日目




◆ひらめいた!先着3団体・企業様限定企画

 11月19日(木) メッセナゴヤ2020オンライン4日目




◆始動時のポイントとなる講師の特技を解説。
 人の声を聞いただけで口の形や舌の動きがわかり・・・

11月18日(水)メッセナゴヤ2020オンライン3日目




◆中部経済新聞さんに掲載していただいています。その内容は。

 2020年11月17日(火)メッセナゴヤ2020オンライン2日目




◆ご挨拶。メッセナゴヤ2020開始当日朝に撮影

 11月16日(月)メッセナゴヤ2020オンライン1日目

ナレーションの活用事例。 実際の企業様のyoutube動画でご紹介。

 実際に、企業様やアイドルチームのyoutube告知で使用された動画でご紹介させていただきました。


11月30日(月) メッセナゴヤ2020オンライン15日目



メッセナゴヤ2020オンラインでは、期間中平日毎日動画発信中。
講師の考え方や、動画活用時のポイントなどを、肩ひじ張らずにお伝えしています


コーヒーブレイク時等にお楽しみください。

「ライブコマースキャスター養成講座」の内容を一部ご紹介

11月27日(金) メッセナゴヤ2020オンライン12日目


メッセナゴヤ2020オンラインでは、期間中平日毎日動画発信中。
講師の考え方や、動画活用時のポイントなどを、肩ひじ張らずにお伝えしています


コーヒーブレイク時等にお楽しみください。

ナレーション制作費用ってどれくらいかかるの?にお答え。

ナレーション制作費用ってどれくらいかかるの? にお答えしています。
プレゼンジャパンの場合。


11月26日(木) メッセナゴヤ2020オンライン11日目



メッセナゴヤ2020オンラインでは、期間中平日毎日動画発信中。
講師の考え方や、動画活用時のポイントなどを、肩ひじ張らずにお伝えしています


コーヒーブレイク時等にお楽しみください。

補助金を使ってできる!中小・小規模事業者のナレーションの活用法




11月25日(水) メッセナゴヤ2020オンライン10日目


メッセナゴヤ2020オンラインでは、期間中平日毎日動画発信中。
講師の考え方や、動画活用時のポイントなどを、肩ひじ張らずにお伝えしています


コーヒーブレイク時等にお楽しみください。

ライブコマース成功への第一歩。まずは!

ライブコマース成功への第一歩。機材がそろっていなくても、
 喋りがうまくないと悩む前に、喋った方がうまくなります!
 その時に必要なことは・・・。

11月24日(火) メッセナゴヤ2020オンライン9日目



メッセナゴヤ2020オンラインでは、期間中平日毎日動画発信中。
講師の考え方や、動画活用時のポイントなどを、肩ひじ張らずにお伝えしています


コーヒーブレイク時等にお楽しみください。

独身の日とライブコマース

11月11日。
中国では独身の日とされ、ネットショッピングの売上が
昨年の倍!と話題になっていましたね。


そこで特に注目されていたのが
「ライブコマース」。


テレビショッピングのインターネット版、
といった感じの販売手法。


今日、(11月12日)、羽鳥慎一のモーニングショー、でも
この「ライブコマース」が特集されていました。


プレゼンジャパンではこの、
「ライブコマース」でいかに楽しくお客様と対話しながら
商品やサービスをライブ配信で売っていくか、

その時に必要になる、楽しくイキイキと伝える伝え方

のトレーニングを行っています。


日本でも少しずつ取り組み始めている企業もあるライブコマース。

早く取り組んだ方が良いですね。



原田知世さんの表現、わかる~!

NHKの朝のラジオ「らじおラボ」で、
女優・歌手の原田知世さんが今話していらっしゃいました。

曲を書いた後歌うときは
音の響きだけを気にしながら歌っている」

(歌詞は無視する、という意味ではなく、
もう書いた時に遂行しきったので、あとはそれを歌うときには・・・
という話でした。
誤解の無いよう念のため。)


それから、
演劇や朗読の時(だったかな?)のように

言葉を置いていく・・・」

という表現をされました。


わかります~~~~~~!!!!


そうなのよそうなのよ!そうなんですよね~~~。

話す時も同じです。
声も音。だから、声の響きや声色、
耳に入ったときの感じ方も気をつけていますし、

ナレーションの時はもちろん、その他、自分の言葉で話す時も、
言葉を、時にはその言葉を構成している、
一文字一文字を、置いていく
という表現ピッタリの話し方で話すこともよくあります。


それが、私も非常に大切にしている、

聞いた時の”感じ方”

さらには

“印象”

に大きく影響するからです。




音色、声色、音の響き、言葉の響き・・・
これらは、心にグッとくる言葉です。

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVE