BLOG

メディアトレーニング ダイジェスト版講座

先日、週部経済新聞様にも掲載していただきましたとおり、
プレゼンジャパでは、メディアトレーニング・プレゼンjテーショントレーニングを行っています。

Jリーガーの方や、No.1(何かのジャンルでNo.1の座にいらっしゃる方)、経営者、経営幹部の方々などに行わせていただいている、
テレビ取材を受けるときや動画発信するとき、または
大勢の前で講演される時など、
印象良くイキイキ堂々とお話いただくためのトレーニングです。

テレビやラジオで長く仕事させていただいて感じるのは、
まず「声の出し方」が違う、ということです。
声の出し方を変えるだけで、聞き手に届きやすくなり、
印象もグンッと良くなります。
(テレビ・ラジオに出ている人で、暗く聞き取れなくて印象の悪い人は、そんなにいないですよね。)

もちろん、声だけでなく、滑舌の明瞭度、
カメラに向かって話す時は表情も非常に重要です。

今回、このようなメディアトレーニングを一部抜粋して受講いただけるように致しました。
プレゼンジャパンのメディアトレーニングはどういったことをするの?
という方や、
取材や講演など話す機会が多い、という方にもぴったりです。

声や滑舌、話し方は、スポーツと同じでどれだけでもスキルアップし、今までの自分の話し方とは違う、新しい話し方を身につけることができます。

習慣ですから。

「だんだん話すのが楽しくなってきた」というのが、これまでの受講者の皆さまからよくいただく感想です。

ぜひお気軽にご参加下さい。

日時:2019年9月29日(日)
   16:30~18:00
   
会場:名古屋市公会堂 2階第2集会室
    466-0064 愛知県名古屋市昭和区鶴舞1丁目1−3
   アクセス詳細はこちら
   地下鉄鶴舞線またはJR中央線「鶴舞駅」下車 徒歩2分

参加資格:特にありません。

定員:20名(最小催行人数:4名)
   (大勢で一緒に行うことに抵抗が有る方は、マンツーマンでしっかり身につけていくためのプログラムのプライベートレッスンがおすすめです。)

締め切り:2019年9月27日(金)24時

参加費: 一人 10,000円(税込)
     お二人同時申し込みの場合 一人9,000円(税込)
    
    受講シーン撮影時やbefore-afterの動画をプレゼンジャパンの講座内容紹介のため、プレゼンジャパン関連情報発信サイト(HP・SNS等)等での公開をOKとしてくださる方)は、
     一人 8,000円(税込) とさせていただきます。
    お二人同時申し込みでおふたりとも顔出しOKの場合
     一人あたり 7,000円(税込)

お支払い方法:事前振込 、当日キャッシュレス(PayPay、LINEPay)、現金。


お申込みはこちらの専用フォームからお願い致します。


小中学生のための受験面接対策講座(グループトレーニング)

 秋から冬にかけ、高校入試面接のためのプライベートトレーニングに時々お申込みいただきます。

中学3年生を対象に、面接会場に入るときの姿勢、歩き方からはじまり、
お辞儀、表情、そして
しっかりした声とハキハキした滑舌などなどなどなど。

何度も何度も繰り返し練習し、そのうちに自分でも改善点をどんどん発見できるようになっていきいます。

これまでの受講してくださった皆さんは皆さん望校に入学されています。

別の講座を受けてくださった小学生は、有名中学にも入学され、私も嬉しくなりました。

今回は、グループトレーニグとし、基本要素をお伝えします。

声が小さなお子さんの場合は、自分がどれくらい小さくて、
あとどれくらい大きな声で話すとよいのか。

どうしたらできるだけ緊張しないで面接に挑めるか、など
お子さんが少しでも、自信をお持ちいただく機会にしていただければと思います。

「親子ではどうしてもなかなか言うこと聞かなくて」「自身をつけさせてあげたい」など、保護者の皆様もなにかしてあげたい、とお思いのことと思います。

この講座は、受験面接の時だけではなく、これから社会人になる際の面接、
プレゼンテーション、そしてもっと重要な、人とのコミュニケーション力UPにもつながります。
いかに相手に自分の思いをきちんと伝えるか、


そんな、一生役立つスキルの基本要素を、お子様ご自身に知っていただけます。


ぜひこの機会にご参加下さい。


日時:2019年9月29日(日)
   10:30~12:00の部
   13:30~15:00の部

会場:名古屋市公会堂  2階第2集会室
    466-0064 愛知県名古屋市昭和区鶴舞1丁目1−3
   アクセス詳細はこちら
   地下鉄鶴舞線またはJR中央線「鶴舞駅」下車 徒歩2分

参加資格:小学4年生~中学3年生
     (今年受験生でなくともOKです。将来のためにぜひ)

定員:15名(最小催行人数:4名)
   (大勢で一緒に行うことに抵抗が有る方は、マンツーマンでしっかり身につけていくためのプログラムのプライベートレッスンがおすすめです。)

締め切り:2019年9月27日(金)24時

参加費: 一人 7,000円(税込)
     お二人同時申し込みの場合 一人6,000円(税込)
    
    受講シーン撮影時やbefore-afterの動画をプレゼンジャパンの講座内容紹介のため、プレゼンジャパン関連情報発信サイト(HP・SNS等)等での公開をOKとしてくださる方)は、
     一人 5,000円(税込) とさせていただきます。
    お二人同時申し込みでおふたりとも顔出しOKの場合
     一人あたり 4,500円(税込)

※講座中は、保護者の皆様の同席はご遠慮いただいています。
お子様が甘えたり恥ずかしがって真剣に取り組まない可能性が高いためです。
送り迎えなどはもちろんかまいません。ご理解の程よろしくお願い致します。


お申込みはこちらの専用フォームからお願い致します。

ういろう売り、一般の方にもトレーニングで使っています

海老蔵さんがお休みして、勸玄くんが、4分近い早口のせりふを披露したと話題のその中身、「ういろう売り」。

https://news.yahoo.co.jp/pickup/6330236


プロの喋り手の世界では教科書(テキスト)に必ず出てくるような題材です。
私の開催する講座でも使用することがよくあります。
プロの話し手を目指す方ではなく、一般の方の場合でもです。
ちょうど今も、練習していただいている経営者様も。

そこで重要なのは、早く言うことが目的ではありません。早口言葉は結果論です。と、私は考えており、それをいつも受講者の方にお伝えします。

早口言葉を早く言うのが目的ではなく、滑舌の練習をしていたら言いにくい早口言葉も早く言えるようになったんです。といった感じです。


一音一音すべての文字(言葉や単語ではなくて、文字単位です)を、きれいな発音と明瞭な滑舌で言えるように練習し続けたら、
スピードを早くしても、
どんな言いにくい文字の並び(言葉)でも、
すべてを速く正確に言えるようになった。

という、練習の結果、早口言葉もきれいに早口で言える、という素晴らしい成果が出る。という考え方です。

じゃないと、”その早口言葉の文言”を早く言うことが目的になってしまうからです。


もちろん、それもありです。楽しいです。ゲームや、50m走りのような、自分との戦いみたいな感じで(笑)。


でも、喋りの上達を目指す人は、その早口言葉を言えるようになること(だけ)では全く不足です。いつもなんでもちゃんと言えなくてはいけないので。

ただ、
言いにくい部分をいかに口や舌を動かし、音の出し方をコントロールして言えるようにするか、その部分練習はその後の喋り手人生においては抜群に役立ちます。

その言いにくいフレーズを、どうしたら言いやすくなるか、何百回も何千回も同じところを言っていると、あ、こうしたら言いやすい!!と発見があるからです。

ういろう売り、みなさんもぜひトライを!
プロも練習している「ういろう売り」、私も言えますよ。
と、サラッと言えたら、かっこいいと思いませんか?
受講者の方にはぜひ、そんなふうに、いろいろな面からカッコよく、話すことを楽しんでいただきたいのです。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%96%E9%83%8E%E5%A3%B2

声・滑舌・話し方の疑問解決”ホットサロン”

まもなく「ホットサロン(仮)」をスタート致します。

専用ページ準備中のため、先にこちらで詳細をご案内致します。


ホットサロンとは

WEB会議ツール「ZOOM」を使用した、会員メンバーだけが参加できる、クローズドのオンラインサロンです。
テーマは、声・滑舌・話し方・プレゼンテーション等、「人前で話すときに関する疑問・質問」。
会員の皆さんからいただいた疑問質問に講師がお答えする、双方向の場です。

リアルタイムサロンですが、参加できなかった方はアーカイブをご視聴いただけます。

開催頻度・時間

毎月1回・40分


参加可能人数

MAX100名


料金

5,000円(税別)


【詳細

全体イメージ

参加者からの質問にどんどん答えていく”ラジオ番組スタイルです。
参加者と講師がリアルタイムでやり取りできる、”双方向”で楽しめる場です。
講義やセミナーという雰囲気ではなく、”プレゼンやスピーチ、話す”というテーマのお役立ち情報がたくさん気軽に聞ける、楽しい”サロン”です。
音声だけのため、何か他のことをしながらでも耳だけで楽しんでいただけます。

進行方法

質問:参加者から事前に専用フォームから投稿いただきその中からピックアップしてご紹介します。
回答:サロン内で講師が回答。またそれに付随する質問や感想などもリアルタイムで他の参加者からも受け付け、それにも答えていくことで、一つの質問に対する回答に、より厚みを増していきます。
(ご質問の選定は全ておまかせいただきます。質問をいただいても採用されない場合もありますことをご了承下さい。)

このサロンの目的

話し方は、生まれつきではなく、あとから学んで身につけるスキルです。それも、何歳からでもどれだけでも上達できます。

話し方を学ぶ=嫌なことを直される、というネガティブなイメージを持たれがちですが、”直す”のではなく、”自分の魅力を新たにプラスする”。そんな、楽しくて前向きな気持ちで”話すスキルUP”にお役立ていただければ幸いです。

人前で話すときに、どうしたらいいかわからない、などちょっとした不明点や悩みを、気軽に相談できる場にしたいと思っています。
声や滑舌、話し方をトレーニングしたり工夫してみる、ということには楽しめる要素がたくさんあります。ちょっと気にするだけで”仕事ができそうな人”とか”親身になって聞いてくれそうな人”、と印象をガラッと変えることができるなど。
とてもおもしろい分野なのにあまり知られていないので、その楽しさを、参加者の皆さんと分かち合えたら嬉しいです。

参加スタンス

ご自由です。顔を出す出さないも、本名を名乗る名乗らない(ニックネーム)もご自由になさってください。

こんな人に向いています

・”話す”ということに関してちょっと聞きたいけど聞ける相手がいない。
・プロはどうしているのか聞きたい。
・他の人はどんなことを思っているのか知りたい。
・忙しくて対面のトレーニングやセミナーに行く時間がない。
・「話し方の本」などを読んだけどいまひとつわからない。
・自分のことを質問するのは恥ずかしいけど、他の人の質疑応答を聞いて自分も勉強したい。

このような方には参加をお断りさせていただきます

・他の参加者に対して気分が悪くなる発言をする方。
・ネガティブな発言が多い方。
・時間を独り占めする方。
・著しく他の参加者への配慮が感じられない方。

参加資格

特になし。ただし、ZOOMの使い方を把握している方。

お支払い方法

引き落とし  詳細決定&準備が整い次第明記させていただきます。

注意事項

ZOOMの使い方の説明等は致しかねます。リアルタイムでご参加いただけなかった回はアーカイブをご視聴下さい。

 


お申し込み方法


※現在まだ募集開始しておりません。

2019年8月中旬頃募集開始予定です。
いましばらくお待ち下さい。

お申し込みはこちらの専用フォームから(準備中)




特定商取引法表示はこちら



ギャラリー5 第3回全国子どもプレゼン大会(2017/12/25) 

2017年12月25日開催の、第3回全国子どもプレゼン大会の様子<5>です。
s240_se13_DSCF0768.jpg
みんなのプレゼンが終わった後、審査員室では審査が・・・
s240_sf01_DSCF0867.jpg
そして、いよいよ表彰式です。
s240_sf02_DSCF0930.jpg s240_sf03_DSCF0937.jpg
優勝、準優勝、など、受賞者が発表され、賞状と副賞授与。
s240_sf04_DSCF1056.jpg s240_sf05_DSCF1034.jpg
今年は、審査員の先生お二人から、参加者一人ひとりに向けて、
感想やアドバイスをいただきました。
s240_sf06_DSCF1105.jpg s240_sf07_DSCF1123.jpg
さあ、退場ですよ!
と思ったらここで、想定外の展開が!!
子ども達が「ちょっと待って」と、ステージ上でなにやら話し合いを始めました。
ハハハ。大人の世界なら絶対にありえないことですが、
子どもって自由だな~(笑) と、おもしろくなってしまいました。
これが大事!! こういった発想や行動力が大切なのです。
話し合いの結果、みんなでそろえて何かしよう、と企んだようでした。
いつのまにかこんなに仲良くなっていました。それも嬉しい♪
s240_sf08_DSCF1129.jpg s240_sf09_DSCF1132.jpg
s240_sf10_DSCF1136.jpg s240_sf11_DSCF1139.jpg
ラストは、なんというみんなかわいい笑顔!!
出場してくださった、皆さん。
応援してくださった、保護者の皆様。
支えてくださった、スタッフの皆さんとこのイベントに関わる全ての皆様。
本当にありがとうございました。
第4回は、2018年12月27日(木)に開催いたします。
第4回全国子どもプレゼン大会 概要はこちらです
http://kajitakaori.blog.fc2.com/blog-entry-2970.html

ギャラリー1はこちら
ギャラリー2はこちら
ギャラリー3はこちら
ギャラリー4はこちら
友だち追加
※今後の、全国子どもプレゼン大会情報のほか、
様々な講座情報もLINEで配信する予定です!
お友達になってね!

ギャラリー4 第3回全国子どもプレゼン大会(2017/12/25) 

2017年12月25日開催の、第3回全国子どもプレゼン大会の様子<4>です。
いよいよ本番です。
s240_se00_DSCF0564.jpg s240_se01_DSCA0799.jpg
審査してくださる先生は、
プレゼン経験豊富な先生、テレビ番組制作に携わる先生です。
s240_se02_DSCF0693.jpg s240_se03_DSCF0643.jpg
ステージをどう使うかも自由。
今年は一輪車に乗って登場する子も。
s240_se04_DSCA0690.jpg s240_se06_DSCA0699.jpg
スポットライトを浴び
s240_se08_DSCF0679.jpg s240_se07_DSCA0913.jpg
真っ暗な円形ステージの真ん中でたった一人で話す。
表情ももちろん大型スクリーンで。
この経験を子どもの頃からさせてあげたい!
という思いからこのプレゼン大会をはじめたのでした。
まさにそんなシーン。
s240_se09_DSCA0856.jpg s240_se10_DSCA0885.jpg
ステージは広いんだから、たって話さなくても動いても良いし、小道具を使ってもOK。
どう話すか、どう魅せるか、も「伝える」には大事なのよ。とお伝えしています。
s240_se11_DSCA0881.jpg s240_se12_DSCA0900.jpg
インタビューの練習も。
スポーツ選手なら、ヒーローインタビュー。
何かで優勝しても、インタビューはつき物ですものね。
緊張して話すシーンとは違う表情も見ることのできる楽しい瞬間です。
続きはこちら
ギャラリー5はこちら
ギャラリー1はこちら
ギャラリー2はこちら
ギャラリー3はこちら
ギャラリー4はこちら
第4回全国子どもプレゼン大会 概要はこちらです
http://kajitakaori.blog.fc2.com/blog-entry-2970.html

友だち追加
※今後の、全国子どもプレゼン大会情報のほか、
様々な講座情報もLINEで配信する予定です!
お友達になってね!

ギャラリー3 第3回全国子どもプレゼン大会(2017/12/25) 

2017年12月25日開催の、第3回全国子どもプレゼン大会の様子<3>です。
s240_sc01_DSCF0496.jpg s240_sc02_DSCA0088.jpg
ピンマイクをつけて、カメラの前へ。
マイクをつけるとちょっと緊張感が増すようです。
プレゼンジャパンの全体のコンセプトとして、
テレビやラジオでも、感じ良くイキイキと話せるように。
ということを非常に重要視しています。
なので、その体験もしていただきます。
何か一つのことに打ち込んでその道のNo.1になったり、
トップクラスになれば、テレビ等に出る機会は必ずやってきます。
そのときにこそ、見ている方が幸せな気持ちや楽しい気持ちになったり、
多くの方に自分の魅力が伝わり、応援してくださったりファンになってくださる方が現れたり、
という存在になっていただければ、と思うのです。
応援する相手ができる、というのは、人生にワクワクやトキメキをもたらすため、
見ている側も幸せな気持ちを味わえるからです。
s240_sc03_DSCA0137k.jpg 
自分のカメラ映りも確認します。
s240_sc04_DSCF0503.jpg s240_sc05_DSCF0506.jpg
天気予報のお姉さん、を体験してみたり。
s240_sc06_DSCF0488.jpg
身体が消えちゃう!?
バーチャルスタジオの仕組みを楽しむ時間も。
続きはこちら
ギャラリー4はこちら
ギャラリー1はこちら
ギャラリー2はこちら
ギャラリー3はこちら
ギャラリー5はこちら
第4回全国子どもプレゼン大会 概要はこちらです
http://kajitakaori.blog.fc2.com/blog-entry-2970.html

友だち追加
※今後の、全国子どもプレゼン大会情報のほか、
様々な講座情報もLINEで配信する予定です!
お友達になってね!

ギャラリー2 第3回全国子どもプレゼン大会(2017/12/25) 

2017年12月25日開催の、第3回全国子どもプレゼン大会の様子<2>です。
s240_sb01_DSCF0322.jpg s240_sb02_DSCF0326.jpg
話す内容はその場で考えます。
私からはヒントを出すだけに留めています。
s240_sb03_DSCF0366.jpg s240_sb04_DSCF0432.jpg
考えたことをみんなで聞いてみます。
話してみた自分の感想、聞いている側が感じたことなど、意見交換。
どうすればもっと良くなると思う?
ここでも私は質問。考えてもらうのです。
そうすると、私が答えを言わなくても子ども達からちゃんと答えが出てくるのです。
もし答えが出ない、または違う方向に行きそうだったら、
それも質問で軌道修正。
とにかく考えて、より素敵になる意見がたくさん出て、
その中から自分が良いと思う方法を取り入れてもらうのです。
ここで私から答え(のようなもの)を言ってしまうと、
それを取り入れること、真似すること、しかしなくなってしまいます。
正解を教える場ではなく、上手に話すことが目的でもなく、
どうやって伝わるように一生懸命伝えるか、を学び、体験していただく場です。
途中でつっかえても(=いわゆる”噛む”)、そんなことは全然気にせず、
言い直せばOK。
スラスラ話す人と、一生懸命話す人、どっちの人を応援したい、と思う?
そんな、考え方、を中心に伝えています。
s240_sb05_DSCA0495.jpg
みんなのいろいろな意見を聞いたうえで、
再度内容を見直し、また自分で話してみます。
これは大人にも言えることですが、
「喋るとわかる」んです。
続きはこちら
ギャラリー3はこちら
ギャラリー1はこちら
ギャラリー2はこちら
ギャラリー4はこちら
ギャラリー5はこちら
第4回全国子どもプレゼン大会 概要はこちらです
http://kajitakaori.blog.fc2.com/blog-entry-2970.html

友だち追加
※今後の、全国子どもプレゼン大会情報のほか、
様々な講座情報もLINEで配信する予定です!
お友達になってね!

ギャラリー1 第3回全国子どもプレゼン大会(2017/12/25) 

2017年12月25日開催の、第3回全国子どもプレゼン大会の様子です。
s240_sa01_DSCA0367k.jpg s240_sa02_DSCF0215.jpg
まずはなんといっても、良い声を出すこと。
s240_sa03_DSCA0412.jpg
ちゃんといい声が出せているか、自分の声をよく聞いてみます。
意外と自分が話すときに、自分の声を同時に聞くことって難しいのです。
s240_sa04_DSCA0338.jpg s240_sa05_DSCA0348.jpg
もちろん発音、滑舌の練習も。
正しい口の形ができているか、鏡を見て確認。
続きはこちら
ギャラリー2はこちら
ギャラリー1はこちら
ギャラリー3はこちら
ギャラリー4はこちら
ギャラリー5はこちら
第4回全国子どもプレゼン大会 概要はこちらです
http://kajitakaori.blog.fc2.com/blog-entry-2970.html

友だち追加
※今後の、全国子どもプレゼン大会情報のほか、
様々な講座情報もLINEで配信する予定です!
お友達になってね!

チラ見せ<その9>全国子どもプレゼン大会のトレーニング

自由に話しましょ♪
s240_0329_xlarge.jpg s240_0512_xlarge.jpg
s240_0518_xlarge.jpg
さぁ!
どんなに緊張しても、一生懸命、そして楽しんで、話しましょう。
大事なのは、”噛まない”とか”上手に話すこと”ではありません。
”思いが伝わるか”です。
伝えよう、という気持ちを絶対に忘れない、ということが大切です。
何をしてダメ、何をしなくちゃダメ、もありません。
このプレゼン大会でプレゼンすることに、”失敗”はありません。
思うようにやってみてごらんなさい!
第3回全国子どもプレゼン大会の概要はこちらです。

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVE