BLOG

プロの仕事ぶりを見た!


今日は、プロのヘアメイクさんにメイクしていただきました。
このきっかけを下さったのが、カトリーヌさんです。

「梶田さんを変えようと思っていないです。ありのままももちろん良いですが、梶田さんも知らない梶田さんを、もうちょっと生かしたい♪
ヘアデザイナーが引き出してくれます。」

と、声をかけていただいたのです。


用心深い私が、すんなり、
カトリーヌさんがそう言ってくださるのなら、
と即お願いしたのは、私自身も、 出会ったときから、
カトリーヌさんは何か違う。とずっと思っていたからです。

以前から何度かお会いしていて、
とにかく人としてもとても魅力的。そしてご自身で手に職を持ち、
インテリアデザイナーやコーディネーターをされています。
特に、「色」を大切にされ、見え方や見せ方、感じ方を大切にされています。


家に関することをしていらっしゃるんだけど、でも絶対、私にすごく良い刺激を与えてくださると思う。
と、何やら不思議なほどに強くそう思いました。

それが本当に素晴らしかった!

ヘアメイクをして下っさたのは、アメリカでヘアメイクもされ、
パリコレでも担当される、「のだねぇ」こと、野田ひろみさんです。

同じ愛知県の方なのですが、渋谷でもサロンを経営されています。

野田さんの、ものすごくクリエイティブ。
お客さん(今回は私)の希望を聞き、
その目的に合うように、そのお客さんの殻に収まらない、
野田さんのテクニックであらたな人をもうひとり作り上げていくような。
その意識の強さ。
それと、考え方。私の今までの仕事とこれからやっていきたいことなどに対しても、ご自身の経験を踏まえ、お話してくださいました。

お店の経営だけでなく、テレビに出られたり、ラジオパーソナリティーもされたり。
それは、私のしていた仕事とも共通するため、
その世界のことも知りつつ、やはり自分の腕で勝負し、同じ愛知県出身でありながら、東京にも海外に出ていき、でも地元もこうしてちゃんと大切にされている。

カトリーヌさんも野田さんも、自分の技術で仕事をしていく、という共通点の中、お二人のその考え方や仕事ぶりは、プロとしての凛とした意識や強さが見られ、感動的でした。


プロの仕事にはこの、強さ、というか、攻め、が必要だ!



お二人の仕事ぶりに触れることができ、そしてその、プロの手によって、
もうひとりの自分を新しく作っていただき自覚させていただいたことは、
感激でした。

カトリーヌさんと野田さんに大感謝です!

中央が、カトリーヌさん。
右は、ヘアメイクも衣装も選んでくださった、 「のだねぇ」こと、野田ひろみさんです。




●私の仕事。おかげ様で独立して9年目を迎えます。
①住宅・店舗づくり/本業は「インテリア設計・デザイン・コーディネート」を一連で行っているインテリア設計士&デザイナーです。住宅、店舗づくりをしています。
②セミナー・講座主宰
③講師業

●第一印象は9割を占めると言いますが、その中でも8割が色彩を占めるほど「色」は重要です。心理にも影響を与えますから。
インテリア設計デザインには、「空間の色の見え方」の配色を重要視し得意としています。
(モノの色と照明など光の色、両方が大事ってこと)
●約20年人様の住まい(店舗も含め)づくりに関わり、私は家づくりでなく「環境づくり」をしているのだナ、と思うようになりました。
「環境づくり」がキーワードなので、「人」の環境づくりで「モテ講座」も主宰している次第です。住まいも、人が中心ですから、人あってこそ。

「モテ☆ウォーキング」や先日の「ビューティbefore~after」も、そう繋がっています。


カトリーヌさんは、
「 名古屋でマンションリノベーションをお考えなら、HIRO DESIGN 」の
HIRO DESIGN  の経営をされています。
今までにも雑誌等にも↓こうして執筆されています。

インテリア設計士&デザイナー、住宅、店舗づくりの他、セミナーや講師等もされています。

特に、
「第一印象は9割を占めると言いますが、その中でも8割が色彩を占めるほど「色」は重要で心理にも影響を与えるため、
インテリア設計デザインには、「空間の色の見え方」の配色を重要視し得意とされているそうです。

確かに、壁紙や置く家具の色だけでなく、照明の光なども含め、
色はとっても大事。私なんて、蛍光灯一つ買うにも、ものすごく色を選びます。

人がどう感じるか。これって、私も常に常に言っていることと同じです。
「その声色、声の表情は相手にはどう聞こえるのか、相手はどう感じているのか」が(相手に話す時は)全てだと。

私の場合は、耳に入り、心理に影響を与える「声」
カトリーヌさんは、家の作りにプラスし、目に入り、心理に影響を与える「色」
のプロなんですね。
そんな要素を活かして、「モテ講座」も主宰されているんですよ。

住まいも、人が中心ですから、人あってこそ。
「モテ☆ウォーキング」「ビューティbefore~after(今回私が体験したヘアメイクの機会)」も、「人」というキーワードから、取り組んでいらっしゃるそうです。

モテ講座、は男性対象に行っていらっしゃるそうです。
自分自身では、見た目を変えよう、というのは、人の力を変えないと、枠は飛び出せないな、とつくづく私も思いました。

人の手を借りて一度別人になってみる。
これは、自分の意識UPやステージUPには大事なことですね。

野田さんのブログはこちら。
https://ameblo.jp/wephair12345/
ワクワクするような話題が盛りだくさんです。
海外コレクションを担当されているので、美容室も、英語・中国語OKと、グローバル。
先日は、 「2019ベストオブミス愛知」 で審査員とヘアを担当されたそうで、
ヘアを担当した方がミスユニバースの日本代表 に選ばれたそうです!


すごいです。野田さん。

カトリーヌさん、野田さん、ありがとうございました!

知人のビジネス書に知人の会社

酒井さんの新しいご著書。ビジネス書ランキングで上位!!の人気です。

酒井さんといえば”V字経営”。
セミナーもとってもおもしろくてわかりやすい、コンサルタントをサれている方です。
株式会社V字経営研究所


酒井さんとは10年ほど前のTV番組でご一緒させていただいた頃からのご縁。

生放送の東海地区情報番組で、
酒井さんがゲストコメンテーター、私が同じスタジオの端の方でLIVEでナレーションをつける、という間柄でした。

その番組が終了してしばらくしてから、ビジネスイベントでお会いし、共通の知り合いもいて・・・ということから
時々お会いしてはお話したり、セミナーに参加させていただいたり。

そんな酒井さんが出版された最新本に、これまたお世話になっている
佐野社長の会社 KSP(ケー・エス・ピー)のことが!

すっごく素敵な会社なんです、KSPさん。
有限会社ケー・エス・ピー

なんだか、このご縁、嬉しいです。


しっかしこの本。なんとわかりやすく、自分と照らしあわ焦るのにちょうど良いのでしょう!!

叱られ方のコツまで載っている!

最新ビジネスマナーと 今さら聞けない仕事の超基本

この中で私が惹かれたのが「叱られ方」についても書かれていること。


講師をさせていただいている専門学校でもちょうど、他学科の先生と話していました。
叱られたことが殆どないから、謝り方も知らないから、謝らない、と。

新入社員の皆さんはもちろん、今更ビジネスマナーなんて、という人にも「今どき」がわかり、自分の行動の見直しにも役立ちます。

この本の著者の一人、宮本ゆみ子さんは実は知人で、すっごく不思議なご縁。
昔々、とあるオーディションで出会ったのでした(笑)
しかもまだ私はこの仕事を始める前。

それから久しぶりにネット上で再開し、ご縁再開したのでした♪

バレエ公演・コッペリア

s_IMG_1180.jpg
何と素晴らしい!
夢の世界のようでした。

子どもが賢くなる「片付け力」

昨年2017年の年末に開催した、
第3回全国子どもプレゼン大会の審査員を務めてくださった、
アクションパワーの大津たまみさん。
シングルマザー応援団としてのシェアハウスの取り組みなどが、
3月22日(木)夜の日本テレビ「ZERO」でご本人も登場して紹介されます。
そのたまみさん、またまた新たな取り組みをスタートさせます。
小中学生のいらっしゃる皆様、ぜひ↓ページもご覧ください!!

約20年お世話になっているディレクターさんが手がける絵画展

umedasan1.jpg
umedasan2.jpg
私がタレントとしてデビューした当初からとっても長い間、
リポーターやナレーターとしてお世話になっているディレクターさんから
絵画教室の作品展のお知らせが届きました!
そのディレクターさんは、私の手がける全国子どもプレゼン大会の審査員も
毎年務めてくださっていて、
ご飯やteaタイムもご一緒させていただいたりしている、
もう20年以上のお世話になっているディレクターさんです♪
そのディレクターさんが3年前に取材されたこともある、
障がい者支援施設の皆さんが描く絵の展示です。
こちらでその取材時のテレビ番組アーカイブもご覧いただけます!
ご協力してくださる美容院のエントランスで展示されているそうです。
エントランスなので気軽に見にいけるそうで、
17作品を期日を決めて、入れ替えしながら展示されているそうです。
見に行くたびに違う絵が楽しめる♪ ということですね!
「見ていて楽しくなったり、嬉しくなったりするのが、彼らの絵です。
絵からパワーが感じられるというか・・・。
鑑賞した人が、元気になれる作品展かなと思ってます。」
とのことです。
↑の動画をご覧いただくとそういったこともちょっと垣間見えます。
絵って、ふわ~っと見るのが私は好きです。
以前は、すぐに、これは何を書いたんだろう、どうしてこれはこうなっているんだろう、
ってすぐに考えてしまうタイプでした。
例えば、マジックを見ると、どうなってるの?ってすぐ考えちゃったり。
でも。あるとき、ボーッと見ていたら、頭の中がス~ッとしたことがあったのです。
ボーッと見ていて、「あは、かわいい」とか、「きれい~」とか
感想が勝手に頭に浮かんでくるような感覚を覚えたとき、
なんとも良い気分になったのでした。
あとから知ったのですが、
ふだん、考えたりするときに使っている左の脳は、休ませようと思っても休まらなくて、
右の脳を使うと、初めて休ませることができるそうですね。
つまり、普段時間に追われていたり何か考えて仕事しなくちゃいけない、
などというときは左の脳を使っていて、それを休ませようと思って
がんばって雑誌読んだりティータイムを取ったりしても、
右の脳を使わなければ、左の脳は結局休まらないそうな。
なので、絵を見たり、きれいな景色を見たり、
無意識に、感性や感受性に機能する右の脳が動くことをすると、
本当に頭の疲れがとれたり、リラックスできるそうな。
そんな、ふらり、ふわ~っと見ていただくと、
きっとさらに楽しさや嬉しさなど、「絵の気持ち」のようなものを感じられて、
頭がス~ッと軽やかになる感覚、味わっていただけるのではないかと思います♪
皆さんも、お立ち寄りくださいね!

知人からの司会依頼、偶然会場も知人のお店!の「食イベント」のご案内

s22448334_1459764000758637_8478742836282522855_n.jpg
知り合いから、イベントの司会のご依頼をいただき、「OK!」とお返事し、
とてもステキなレストランでTV「ごちバトル」にも登場して、お料理等もすばらしく・・・
とお聞きし、へ~そうなんだそうなんだ、それは楽しみ!
と思い、
そして後日、よくよくそのイベントの詳細を見たら、
おやま!そのレストランの経営者、存じ上げている方ではありませんか!!!
ビックリ!(笑)
↓のイベントです。食に携わっている方、美味しいものに敏感な方、
身体に良いものに関心のある方向きのイベントです。
FACEBOOKイベントページはこちら
会場となるレストランは、名古屋市緑区のバルキーニョ
http://www.barqui.com/
かつて、久屋大通にあり、お料理がすっごくおいしくて、周りの方もたくさんイベント開催をされて私も司会やイベント参加でし何度もお邪魔したことのある「パレロワイヤルシャンテ」の浅田社長の経営されるレストラン♪
わお~。それはお料理への期待度、益々UPです!
浅田社長の、昨年名古屋の久屋大通に昨年オープンされたフレンチダイニングレストラン「テルラ」
http://www.terra88.jp/
にも、打合せも兼ねて行きました行きました!
「日本国民の健康を願い「食」を考える GCC with JAPAN Collet AWARD in Nagoya」
2017年10月27日(金)開催です。
画像の一番右のワインで乾杯、からスタートするそうです。
私は単に仕事として、司会者として参加ですが(笑)

東京都内。人柄の良い人の集まる会社で働きませんか?

東京でお仕事探していらっしゃる皆さまに素敵な情報!
いつも司会等もご依頼くださりお世話になっている、
大津たまみさんの、アクショングループ。
その中の、アクションパワー
http://www.action-power.net
で働いてくださる方を募集されています。
大津会長も、櫻井社長も、そしてその他のスタッフの皆さんだけでなく、関わったり働いていらっしゃる皆さん、
どうしたらこんなに良い人ばかり集まるの!?
というくらいホントに笑顔が多く感じ良い方ばかり。
これは、司会で打ち合わせにお邪魔したりいろいろなスタッフの方とお会いするからこそ感じます。
ここで働けたらみんな元気出ますよね~♪
っていつも思います(^O^)
人をとっても大切にされますしね。
募集内容や条件にもそんな雰囲気があふれています。
一度読んでみてください。
例えば…移動時間中も時間給、出ますよ♪(≧∀≦)
大津たまみ会長の記事
https://www.facebook.com/tamami.ootsu/posts/1412463512164007
櫻井社長の記事
https://www.facebook.com/kouji.sakurai1/posts/1375993745841291
Facebookされていない方には、詳細、以下に記載致します!
シェア・拡散お願いいたします<(_ _)>
【緊急募集‼️】です🎶
【短期アルバイト】OKです🍀
9月のみも可!!
シェアハウスの共用部分の簡単なお掃除のお仕事です😊✨
※女性限定になります!!
東京都内で公共交通機関で移動していただき、移動中も時間給が付きますf^^*)
場所:東京都内全域に物件があります。
時間給:1000円(研修中)~1200円
週2、3日~でもOKです。
フル出勤 月曜~金曜 9時~19時でもOKです(^ε^)-☆!!
※午前中のみ、午後のみでも大丈夫です。
お問合せ:(株)アクションパワー事務局 9時~17時
連絡先:0120-58-3981 
               052-5618-9535
までお願いいたしますm(_ _)m

花火のように美しいベジデコサラダ

sIMG_8575.jpg
すっばらしいと思いませんか?
中央のケーキのように見えるのも、ほぼ野菜や豆類から作られています。
sIMG_8576.jpg
sIMG_8579加工
スポンジも、大豆粉などから。
ピンクの生クリームのバラのようにみえるのは、ドレッシング。
ふわっふわ。泡のようです。
以前からよく存じ上げている
森安さんが考案されたものなのですが、東京の一流デパートでも販売され、
CNNでも紹介されたお料理です。
名古屋市中区栄の観覧車の前にあるお店、「ラ・ポルトマルセイユ」さんのお店、
「ベジデコサラダカフェ」でランチ時等にも食べられます。
http://vegedecosalad.com/cafe/
ちょうど伺ったこの日は語著書の発売日!

発売を記念してクッキーとドリンクをサービスしていただける日だそうで、いただいちゃいました!
ひとつ、先に食べちゃったんですが、
奥に映っているクッキーがまた、3種類全部味が違い、もちろん野菜ベース。
森安さんは、グルテンフリーや糖質フリーにとても研究熱心でいらっしゃいます。
普通、糖質制限モノ、グルテンフリー、野菜主体、となると
パサパサ。ボソボソ。味薄い。と思いますでしょ?
森安さんの作られるものは、それが全く、全っ然無くて衝撃を受けます。
え?普通できないでしょ?どうしたらこうできるの?
と、ビックリ。どうなってるの!?本当に驚きます。
さきほどの本を見ると、このベジデコサラダ、ご自宅でも作れます。
ベジデコサラダをホールごと一個。
つまり、カットする前の丸いケーキ状のものそのものの全国発送もはじめられたそうです。
誰かに送る楽しみができます♪

栄地下街の真ん中に菜の花

s_IMG_5073.jpg
知り合いの方が監修されました。
元・東山植物園の園長さんを務められた方です。

を出版されたり

にも関わっていらっしゃる、植物において知識が深~~~~~く、
名古屋の、白鳥庭園や徳川園、鶴舞公園などにも大きく貢献されている方です。

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVE