BLOG

clubhouseでBGM,効果音付きで話してみた

clubhoおuseで、オーディオインターフェイスをかませて、


BGM、効果音、CM音源もつけて、
全くのラジオ番組仕立てでやってみた。


一番のネックは、聞いてくださっている皆さんに
いったいどのくらいの音量やバランス、音質で届いているかがわからないところ。


モニターが欲しい。。。が、
たしかに電話をするときに相手にどんな風に聞こえているか
それを確認する術なく話しているのと同じように、
当然、音チェック機能は無いわけで・・・

オーディオインターフェイスのモニターで確認している音声とは違うようですし。。。



clubhouseお使いの方は、KAORI KAJITA で検索してみてくださいませ♪




2021年最初のメルマガを送信

昨年は大変お世話になりました。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

こんにちは。No.1のための声戦略トレーナー、梶田香織です


セミナー受講が趣味(自分に何か知識が付いていく瞬間が好き&情報が大好きなので)で、
昔からいろ~んなセミナーや講演に参加するのがとても好きでした。


そんな私が今いちばん注目しているのは、


「Climbers 2020 (クライマーズ)」 
  様々な壁を乗り越えてきた各界のトップランナーによる、人生の特別講義を提供するイベント 、
だそうです


ビジネスセミナーですが、
バーチャルや3Dなど、映像面でもとてもエンターテインメント性あるイベントになっていそうです。


今後、断然こういうスタイルは増えていくでしょう。
そこにどんなワクワクがあるのかを見てみたいのです!


そして、そこで、登壇する方がどんな話し方をされるのか。


これだけ動画で見る、という文化が発達してくると、
もう、発信者側に立つ人は、普通、では取り残されて行ってしまいます。


ビジネスのサービス、商品の紹介や説明、講演、講座・・・
”登壇”の可能性がある
No.1の立場の人、情報発信者である人は、

エンターテインメント性の話し方ができるようにならないと、埋もれていきます。


ちょっと嫌な言い方ですが、

なんちゃってNo.1の人(実力はホントはトップレベルではない、または付け焼刃的)の方が、
聞く人を魅了する力を持ち合わせているのなら、
いつのまにかその人がその業界のNo.1、第一人者、カリスマ、有名人
になってしまいます。


普通に考えて、普通の(まして、つまらなく感じる、退屈に感じる)話より、
人は、楽しそうだったり、面白そうなものをつい選んでしまいます。


例えば、同じ、病気の話をしている番組でも、
NHKのEテレ(昔の教育チャンネル)ではなく、
バラエティー番組っぽい方を見ませんか?


エンターテインメント性があって楽しいのに、
中身は非常に専門的で高度。
しかもとても難しいことをとてもわかりやすく話す。


そんな人が、いろいろな意味でNo.1であり続けられるのではないかと私は考えています。


もう一度書いてしまいます。





エンターテインメント性があって楽しいのに、
中身は非常に専門的で高度。
しかもとても難しいことをとてもわかりやすく話す。



そんな人を、私は世に増やしたいと思っています。

そうすると、その人のおかげで


多くの人が、笑顔になり、そして知識も教養も身につけることができる。


一人の人の話し方で、多くの人が幸せになるはず!なのです。




と、いうわけで。

放送日の11月23日、楽しみです。

声や音、脳や表情との関係など、論文は楽しい!!

最近、論文を読むのが楽しい🤩

声や話し方(の印象)などは感覚的。と多くは思われている。

でもそれを、

ちゃんと物理的だったり論理的にしっかり解説ができたり、

ちゃんと実証されている原理も受講してくださる方に伝えないと私は気が済まない。

過去の私の経験や実体験をもとに、どうしたらどう印象が変わるのかなどを体感していただく

という、そんなことばかりではなくて。

(ちょっとめんどくさい人でゴメンナサ〜イ😋)


これは話し方の印象や声・滑舌等のスキルアップ法や改善法を伝える時に、私がついこだわってしまうところ。

なぜなら。

そうじゃなきゃ、いくらこうすると良いですよ、とお伝えしても、

「でも、それって人によって感じ方が違いますよね」

と言われたら、”まさにおっしゃる通り❣️❣️❣️”だから。


なので、

声や音について、や、それが脳や心理に与える影響など、

論文を読んでいるとおもしろい。

感覚的に思われながら実は確実に心理に影響したり、

人によって受け取り方が異なるにしても、例えば10人中8人がそう(良く)感じる。

だから効果的と言える。

などが立証されていることがわかるから。



じゃあ、10人中8人もの人が好印象に受け止めてくださる手段があるのに

わざわざ2人しか良く感じてもらえない方を選ぶのか、またはその段階のまま放置するのか…

は、個人の希望や意思によるところで私には口出しできない部分。


でも、運動と同じで、やれば変われるからやってみるのはおもしろいのは間違いないと思う。

きっと体験したことのない未知の世界だから〜✨💖



ちなみに講座中私がよく言うのが

「10人中10人が良しとするものを目指しますよ。」


結構サラッと言う。当たり前だから。


それに、どうせやるなら最高レベルを目指した方が手っ取り早いし、

10人が中8人が良しとするレベルになっても、みんながそのレベルになったら

それって全くの、フツー、なレベル、ってことになり、

そこからまた抜きん出てNo.1を目指してトレーニングしなくてはいけなくなる。

それは時間もお金もさらにかかってしまう。


常に最高レベルを、

当てずっぽや感覚だけに頼らず、解明されている理論にもできる限り基づいてトレーニングする。

が、効率が良い。



という考え方が背景にありつつ、いろいろな研究論文を読んでいると

あ、この研究結果、ちょうど今度の講座内容に、ピッタリ〜‼️と、ワクワクしてくる😄

昭和時代のジムニー2台

まったくプライベートの話題です。すみません。


お盆に兄のところに行ったら、ジムニーがまだあり、

懐かしく思い出し、昔のブログを読み返してみました。

大好きだったな~ジムニー。


昭和55年くらいのだったかと思います、確か。SJ-10かな?

2010年9月1日のブログ。

2006年6月17日のブログ。

待ってます。mmhmm(ん~ふ~) 

このところ話題になっているmmhmm。

早くwindows版、出ないかな~。



しっかし、早いですね、ツールの移り変わり。



でも。

どんなにツールが変わろうとも、
いつでもどこでも結局重要なのは、話す人の話す力。


いくらかっこいいツールを使っても、
聞き取りにくければ見る側は途中で見るのをやめますし
分かりにくければ次からは見に来ませんし
話し方に魅力(例えば楽しさ)が無ければ、魅力ある人の方に見に行ってしまいますし。


ツールを使いこなすスキルは、どんなにそれを磨いても、
ブームが去れば使わなくなり、宝の持ち腐れになってしまいます。

話すスキルは、ツールが変わっても、リアルでもオンラインでも、
どこででも、相手がだれでも通用し、

特に、話し方、とひと言で言ってもその中でも私が行っている
声、発音、相手に与える印象、わかりやすさ、相手の心を動かす伝え方
は、日本語を日本人相手に話す時だけでなく、
世界で誰と話す時にでも活用できるスキルです。
だって、よく私が皆さんにお伝えすることですが、

「最終的には、(話し方・伝え方の)すべてを目的に合わせてコントロールできるようにする」
んですもの。

日本人でもアメリカ人でも、相手に楽しんでいただきたい、
と思う時の「声の高さ」「話すスピード」「テンポ」など。
相手をなんとか説得したい、という時の
「声の高さ」「語尾」「強弱」など。
これらすべてを、目的に合わせ、そこから逆算して自分の意志でコントロールできるようにする。

それは、ツールに振り回されることもありません。
逆に、ツールを利用して、もっと相手に伝わりやすくすることができます。


新しいツールが出るたびに、だんだんその、根本的な
「伝え方」の重要性と価値を強く感じるようになってきました。



それにしても。
「mmhmm」は良さそう。


素晴らしいツールを使う=自分のテンションが上がります。

それは、人に何かを伝える際には重要ですね。
「mmhmm」はまだmacしか使えなくてまだ正規版でもないようです。
早くwindowsの正規版、出ないかしら♪

いま取りたい資格「VEリーダー」

久しぶりに取得したい資格に遭遇してしまいました。

「VEリーダーです。」


先日、技術者の方が多く参加する団体の勉強会にオブザーバー参加させていただきました。
仕事でお世話になった方からご紹介いただいた会で、
その勉強会の講師がまたその方がご紹介くださった方だったということも有り。

もともと私は理系なので、技術系の話はどの分野でも大好き。
理屈理論が好きなのです。

なので、自分が講師を務める際も、
印象を良くするために、や、聞き取りやすくするためにどうしたら良いか、
などのための
声や滑舌など全て、原因、要因、改善策、具体的行動、
など、けっこう理屈で説明します。

そして、実際にやって見ていただいて、
「ほらね、舌をそう動かしたら変わったでしょう?」

という感じです。


特に印象はみなさん、「なぜかわからないけどそう感じる」
とおっしゃいます。

例えば、「なんか感じ悪い」

がその代表例。


でも私にはその感じ悪さが、何が原因でそう感じるのか、


全部わかり、それを全て説明ができます、なぜか(笑)。
おそらく、耳が良いことと、音感と、これまでの経験と、追求したがり屋精神・・・
などによるものです(笑)



機械が動かなくなってしまった、
というときに原因を追求して見つけてその修理法がわかれば直るのと、私にとってはまったく同じなのです。



ちょっと話がそれてしまいました。
そしてこれ以上書くとまた長くなってしまうので。。。


どうしましょ。
資格やインプットはもういいでしょ?私に必要なのはアウトプットでしょ?

と、ここ数年切り替えてきたはずなのですが。
だってインプットはエンドレスで楽しいですものね~。

でもアウトプットはもっとおもしろいし、次の楽しさや面白さや
未来を作ってくれるからなぁ~~~。



うーん、迷います!!!


メルマガをちょっとリニューアル

残暑お見舞い申し上げます

といいつつ、ようやく本格的に暑くなってきたところですね。
コロナのせいでしょうか、なんだか今年はまた一層超特急で月日が流れていく気がします。

メールマガジンも、間が空いてしまいました、お恥ずかしい。。。

ちょっとリニューアルも試みていたのですがなかなかうまく行かず若干苦しんでいました(笑)
こういうとき、メラメラと沸いてくる意味のない闘争心(しかも相手はツールと自分の、無駄に時々現れる完璧主義モード)はホントに困ります。


でもやっぱりメルマガ発信はなんだか楽しいな~♪
と作りながら思いました。


今回から写真を入れることにしました!
まだまだこれからもちょっとずつ変えていこうと思います。






zv-1忘備録 パソコンに繋いだときの文字表示の消し方

zv-1忘備録 マイクロHDMI-HDMIケーブル、持ってて良かった!

2年くらい前に買ったけどいままでほとんど使わなかったmicroHDMI – HDMIケーブル。

こんな主役級で役に立つ時が来るとは!

しかも買った当時いつ使うかもう全く想像がつかずそんな時が来るのかと思っていたけど一応4K対応を買っておいてよかった。

ちなみに、4K対応タイプは家電量販店店頭には売ってない場合もあるからこれはカメラを買ったときに同時に準備しておかなくちゃね。

たまたま持っててホントに良かった。

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVE