BLOG

災害で重要視されるBCP

BCP(Business continuity planning, )とは。
事業継続計画、のこと。緊急事態への備えです。
昔、この言葉をはじめて聞いたときは、私の勉強不足もあり、ピンときませんでした。
事業計画と言葉がよく似ているため、どうやって事業を進めていくか、といったことかな、くらいに思っていました。
具体的には、大震災等で貴重な人材を失ったり、設備を失うと廃業に追い込まれたり、
被災の影響が少なかったとしても復旧が遅れ、顧客が離れ、事業を縮小し従業員を解雇しなければならない
といったことになってしまう場合もあります。
そうならないように、災害などの緊急事態が発生したときに、
企業が損害を最小限に抑え、事業の継続や復旧を図るための計画。
それがBCPです。
今回の関西地方の大雨による被害の大きさを伝えるテレビ番組の中で、
このBCPについて少しだけ触れられていました。
BCPが重要だと。
とても短い時間だったのですが、「あ!」と思いました。
先日、この話を私はしっかり聞いたからです。
名古屋商工会議所の、若手経営者が所属する異業種交流団体・若鯱会では
所属グループごとに毎月例会があり、勉強会が行われます。
先日のそのテーマが、BCP、だったのです。
テーマ:「BCP(事業継続計画について)~マルワが考えるBCP~
講師:株式会社マルワ 代表取締役社長 鳥原久資 氏
講師は、若鯱会OBの方でした。
実は恥ずかしながら、BCPがどれほど重要かということにも意識がなく、
興味津々、というよりは例会だから単に聴きに行く、というスタンスでした。
自分で自分をフォローさせていただくとすれば、それは私自信の事業規模が全く小さいから、
といった理由だったからだ、とあとから感じました。
その勉強会で、実際の取り組み方を、映像や資料で見せていただき、
正直、「へー(良い意味で)」と初めて知り「ここまでこうして行うんだ。。。」と
驚くことばかり。
聞いた後は、経営者として経営していく、ということは、
事業規模が大きくなればなるほど、このBCPが重要、と感じました。
BCPが行われている企業はまだまだ非常に少ないのが現状だそうですが。
その記憶が鮮明に残っていたため、
今回のテレビでほんの1分あったかなかったかの解説が、アンテナに引っかかったのでした。
今回の大雨でもかなり被災された方がいらっしゃいました。
10年ほど前、私が中京テレビで天気予報ナレーションを担当させていただいていた頃は
雨で人が亡くなる、なんてことはほとんどありませんでした。
震災が起こるたびに、何か役に立てること、と思います。
人の役に立つためには、まず自分が倒れないようにしなくてはいけません。
「BCP」
自社のためだけでなく、従業員の家族のためにも、地域のためにも、
どれだけ重要か、がわかりました。
自分の関心が高いテーマ、というわけではなかったけれど、例会で聞いたこと。
講演された方の取り組みがわかりやすく素晴らしく、どんどん前のめりになって聞き、学べたこと。
そして、今回たまたまテレビでそのワードを耳にしたこと。
こうして、「点」と「点」が結ばれたときに、大きく心が動いたり、行動が伴ったりします。
「点」をたくさん作る生き方。をこれからもしていきたいと思います。
それを、ちゃんと、誰かの役に立つよう、人のために動いていくこと!

大学の円形ホールにて勉強

s_IMG_6428.jpg
社会人になってからの「学び」について。
仕事で知り合って仲良しになったMさん、誘ってくださってありがとうございます!

料亭つたもさんの春の足音

s_IMG_5402.jpg
s_IMG_5400.jpg
今日は名古屋経営研究会でした。

名古屋経営研究会の講師はたまみさんです!

s_IMG_4670.jpg
s_IMG_4666.jpg
今日は、アクションパワーの会長、大津たまみさんが先生です!
毎年夏に、会社のイベントの司会をさせていただいている、ご縁ある
たまみさんとここでもお会いできるなんて感激です~!

ビジネスイベント出展勉強会

s_IMG_0562.jpg
名古屋商工会議所主催
日本最大級の異業種交流展示会「メッセナゴヤ」
毎回とっても楽しみな、その出展勉強会。始まりです。
出展する方は絶対この勉強会は参加された方が良いとつくづく思います。

バルセロナでのインテリアコーディネート報告会

愛知淑徳大学の教授でもいらっしゃる
松本佳津さんが、バルセロナ報告会をします~、とのこと。
s_280808バルセロナ
佳津さん大好き!な私、参加させていただきました♪
バルセロナの旅の企画はとてもおもしろく、
日本からインテリアコーディネーターさんが出かけていき、バルセロナのホテル一棟の各部屋を、
各コーディネーターさんがそれぞれ思い思いにインテリアコーディネートをする、という企画。
s_280808バルセロナ2
日本から多少道具やインテリアグッズを持って行ったり現地で調達したり。
みなさんが最初「殺風景、監獄のよう(入ったこと無いけど^^)・・・」と表現されていたお部屋が
かわいらしくなったり情熱的なお部屋になり、
それによって、宿泊者が増え、なんと、あるお部屋はカップルが1ヶ月ほど住み着いちゃった、というほど気に入られたとか。
s_280808バルセロナ3
受講者はインテリア関係の方が多く、もちろん私には直接関係するわけではないのですが、
この企画自体がとても勉強になりました。
だって、ワクワクしながら参加で来て自分のスキルを試すことができ磨くことができ、経験にもなり、出会いもあり、旅行もできる。
そして、依頼主様にも喜ばれる。
s_280808バルセロナ1
そしてその報告会でこんないもたくさんの方々と出会うことができる。
なんて良い企画なのかしら。
佳津さん、やっぱりすごいです。

大学力2015

s_IMG_4502_0129.jpg
この先、大学はどんな人材を送り出したいと思っているか、またどんな学生を獲得したいと思ているか。
s_IMG_4503_0129.jpg
そんな記事を読むと、必ず、「コミュニケーション」という言葉や、自ら考え、自分で切り開いていける力、
といったようなことが書かれています。
やっぱりね。
私がやろうとしていることは、ちゃんと時代と方向性もあっている。と確信するのでした。

展示会へ情報収集

s_IMG_4124.jpg
もともとセミナーや展示会に行くなど、自分に最新情報や知識が身につく瞬間が大好き。
というわけで、前回とっても良い出会いのあった展示会に今年もお出かけ。
うん、今回も来た甲斐ありました!
欲しかったものも見つかったし、知りたかったことも知ることがでました!
やっぱり動かなきゃね。

こんなことまで教えてくれるの!?補助金、助成金セミナー


まもなく公示される、補助金について&助成金についての勉強会へ。
話しているのは、名古屋の有名コワーキングスペース「タスクール」のオーナー、
渡邉智浩さん。N-1グランプリで知り合った大切な仲間なのですが、
彼はほんっとにすごい。優秀すぎるでしょう!というくらい素晴らしい。
MBAも取得し、中小企業診断士も持ち、とにかく賢すぎる(笑)
頭の回転も速すぎるしとにかくなんでもすごすぎる、なのに!
ほんっとに人当たりが良いのです。そして話もとてもわかりやすく、
わかりやすいだけじゃなくてユニークで本音もバシバシ挟みながら、おもしろく話す。
おそらく、日本中で、補助金、助成金について、いっちばん
わかりやすく、おもしろく説明ができる人に違いありません。
この勉強会に行くのはもちろん
知識を得るため、良く知る場所だから。そして
ともくん(と私は呼んでいる)話を聞きに行くため、です。
時回が楽しみです。
でも次回の前に、書類を作らねば。。。

サラベスのエッグベネディクト

s_IMG_3702a.jpg
東京に行ったので、サラベスで、エッグベネディクトを食べることにしました!
s_IMG_3710a.jpg
サラベスでは「エッグインアネスト」というメニュー名になっています。
s_IMG_3706a.jpg
トリュフの味が強く効いた味付けでした。
トリュフがそ~んなに得意ではない私には、ちょっと強すぎましたが、
高級感のある味ではありました。好きな人にはたまらないでしょうきっと♪
そもそもポテトクリームも、じゃがいもらしい味がし、そこに
レンコンチップなど、食感や味がまさにトータルで考えれている「作品」という感じに仕上がっていました。
こうしておいしいお店の味を学び、そして家で自分好みの味に作る。
エッグベネディクトはそれが最も合うお料理のような気がします(笑)
そのためには、こういった高級店でも味わっておかなくちゃね♪

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVE