BLOG

リアルに講演経験のある方への「オンライン講座時の話し方」講師を終えて。

No.1のための声戦略トレーナー、梶田香織です。


本日、タイトルにある通り、いままでリアルに講座や講師を行ってこられた方が、
オンラインでカメラに向かい、パソコン画面内の受講者の皆さんに対してどんなことに気をつけて話すと良いか、ということをお伝えしました。


実は、リアルよりもオンラインでは、様々なテクニックが必要です。

パソコンを操作しながら話さなくてはいけないから、といった単純なものではなく、

人によっては、声の出し方や話し方をまるっと変えないと、
聞いている人がものすごく疲れたり、退屈に感じたり、さらには不快感を感じることにつながってしまうのです。


プロとして、お客様に不快感を感じさせる講座、って・・・。


退屈に感じるって、講師のブランド力としてはいかがでしょう?



プロであれば、リアルでもオンラインでも、プロとして、
受講者の皆様にほんの少しでもマイナス要素をお持ち帰りいただきたくないですよね。


そんな観点で細かな注意点や、実際にカメラに向かってお話しいただき、
他の受講者様からフィードバックいただいたり、
それじゃ今までと変わりないのでもっと声の出し方をこうしてください、
口の形をこうしてください、と、
時には3~4回もやり直していただいたり。


そうしたら、雰囲気がパッと変わり、他の受講者の方も、変わりました!
と実感してくださるなど、嬉しい変化が見られました。


ぜひ、同業の方よりも、もっとプロフェッショナルのトーク力で、一層ご活躍くださいますように!!

これからも応援させていただきます!!




   

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVE