BLOG

マスクしていても余裕でコミュニケーションとれますよ

No.1のための”声戦略”トレーナー、梶田香織です。

マスクするのが当たり前の生活になり、

マスクしていると表情が伝わらなくてコミュニケーション取りにくい、
とか言っている場合じゃなくなりましたよね。


でもコミュニケーションは大事。

そんなところに、「声」ですよ。

”声”だけで感じ良さや感情を伝えることができます。

だって、電話で話しているだけでも、この人感じ良いな、ですとか
会ってみたいな、と思いませんか?


対話するときの声の出し方だけでも、ちゃんと温度感は伝えられます。


それができれば、テレワークでパソコンを通じてだと、
なんだか表情もわかりにくくてコミュニケーションとりにくい、ということもなくなります。



いまこそ、コミュニケーションの取り方を、もう一度トレーニングするのが良いですよね。

新型コロナウイルスのせいで、世の中の何もかもが変わりました。
従来の通りに行けるものは少なくて、この大変革に合わせていかなくてはいけなくなります。

今までやってきたことも新しいやり方に変えてもう一度、ということも必要なこともあります。

なんでいまさらまたコミュニケーション研修なわけ?


と従業員の皆さんが言うとしたら、その考え方がもう古い、と伝えなければいけません。



今までの面と向かってお互いの表情から気持ちを読み取り、
時にはハイタッチや握手などスキンシップでコミュニケーションをとっていた時代はもう過去です。


新しい時代のコミュニケーションの取り方をまた新たに学んでいかないと。



マスクして表情が読み取りくくコミュニケーションがとりずらい、と言ってる場合ではありません。
それでもコミュニケーションをとれる方法があるのであれば取り入れて、スタッフ同士が仲良くなってモチベーションが上がるなどして生産効率がUPするなら、
そっちの方が結局は、会社の利益につながる可能性、大です。


「今まで気にしたことなかった」
と、ほとんどの方がおっしゃる「声の出し方の影響力」。


もっとコミュニケーション力UP、会社の雰囲気をよくすることに役立てていただけるといいな、と思います。








   

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVE