BLOG

NHKラジオ体操のピアニストの音の鳴らし方とリズム感

たまたまなんとなく流れていたNHKのテレビ体操。

そのピアノ演奏に聞き入ってしまった。

何この(鍵盤への指の)タッチ(による音の鳴らし方)、大好き❣️

瞬間的に思った。

細かいコロコロと転がるような演奏時の一つ一つの音の明瞭度と細やかさとリズム感。

きれ〜い‼️

優しい雰囲気のメロディーであっても音の芯がちゃんと際立っている。

繊細で強い、という感じ。

演奏者が最初に紹介された映像は、”サラリーマンNEO”でパロディ化された通りの固まった表情。

見た感じ20代?と思う感じの人に、「おいおい、若いのにそこまで徹底しなくても…」と思って笑っちゃった。

そこからは想像できないような、軽やかな、体操の動きにものすごく合う雰囲気の出し方と、なんといってもリズム感!

誰!?

なんか珍しい名前だったな…

と、テレビのリモコンで番組説明ボタン押したら出ていた、演奏者名。

能條貴大(のうじょうたかひろ)さん。

早速検索。

へ〜。

他の演奏も聞いてみたい。

   

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVE