BLOG

口を開いたままの話し方・・・地下鉄車掌さん〈24〉

これまたわっかい(若い)なぁ。
発音があどけない。(社会人として、良いんでしょうか…とちょっぴり思わないでもない(^^))
今朝の名古屋市営地下鉄車内アナウンスの車掌さん。
何しゃべっても「あわわわわ~」って聞こえます。
「次は、○○です。右側の扉が開きます、お忘れ物の…お気をつけて…」
と言うにしても、一度も唇の上下がくっつくことがないのではないでしょうか。
また、イ、の発音でも口が横に広がることはほとんどなさそうです。
はっきりきれいでクリアな発音をするには口角を使わなきゃいけないんですけどねー…
それから。あどけない話し方をされる方の多くは、
舌が、きっとお皿になっています。
何かしゃべる時に舌の真ん中あたりがペコンと凹むのです、水分がたまりそうな感じに。
普通はどちらかというと喋っている時の舌はまっすぐ平坦か、時々反るくらいだと思うんですけどね。
皆さんは如何ですか?
こんな感じだから、話し方、特に滑舌練習は一人一人、気をつけポイントが違い、それさえ気をつければポンッと瞬間的に発音が変わるんですよね~。
基本的な気をつけポイントは大勢で一斉に学ぶことで身につきますが、
時々、その人にはその練習はかえって不自然になって逆効果、ということもあります。
口の形、開き方、大きさ、舌の幅、長さ、歯の出具合など、みーんな違うんですもんね♪
あ。では、講義に行ってきます。
今日は50人くらいの一斉レッスン!

   

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVE