BLOG

喋りリズムの乱れ・・・地下鉄車掌さん〈22〉

名古屋市営地下鉄の車掌さんアナウンス。
話し始めた瞬間から、すごい!と第一印象。
よく響く声で一音一音芯があり、
くっきりはっきり、聞く気がなくても頭の中心部まで届く素晴らしいアナウンス!
と思っていたら最後に、
「~~~くだぁーっさいっ!」
「~~~いたしぃーっますっ!」
語尾が跳ねる、よくある車掌さん喋り(^^)
ま、そんなにひどくありませんし時々ですし。
ただ、一般的に、こういうふだんあまり無いイレギュラーなリズムの話し方を連発すると、
聞いている側がちょっと気分が悪くなる場合があります。
なので、話している人に、リズムがちょっと普通と違う、ということに自覚があるかどうかが重要なんですよね。
自分でそれを知っていれば気づいたときに気をつければ良いだけですもの。
気づいていない時は自分で声を録音して聞いてみるとか、第三者の力を借りて自分で気づくようにした方が良いかもしれませんね。
ちなみに私も、ちゃんと意識して話さない、プライベートなおしゃべり時は、
パラパラパラパラ、パラパラパラパラ、って早口でまとまって喋っちゃう、
“豆まき喋り”(←いま勝手につけましたf^_^;))になってしまうので、
人前で喋る時は切り替えスイッチを押すようにしています(^O^)

   

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVE