BLOG

絶品のバタートーストのお店の方とついに!

姉がそのお店に行ったとき「トーストのことをブログに書いていただいています?」と言われたそうです。
どうも私が載せている写真を見てお店に脚を運んでくださった方がいらっしゃったようです。
「たぶん妹です」と答えた数日後、私も姉と一緒にまたそのお店に行き、ついに帰りがけ、そのお店の方とお話ができました。
そう。もう10回以上は登場している絶品のバタートーストのお店、支留比亜(シルビア)日比野店の方です。
聞いてみると、もう1年くらいも前からこのブログのことを知っていていただいて、気になっていたとのことでした。
なんだか嬉しかったです、こんなに大ファンでいることを伝えることができて。
今までこんなに書いているので絶対知り合いとか親戚とかなにかしら縁があるんだろう、と思われているかもしれませんが
一切、いーっさいっ無いんです。
すごいですよね~ファンを獲得するって(と客観的に、こういうお客さんって居るんだな~と自分のことを、珍しいお客さんとして他人事として見てしまっています(笑))。
支留比亜さんはシルビアって読むんですけど、人に言うと
「あぁ、なんか暴走族みたいに当て字っぽい漢字の・・・」と笑い話になったりするのですが
決して怖いお店ではありません(笑)
ただただコーヒーが好きな人のためにコーヒー好きなオーナーが始めたチェーン店ですから~(^^)
ちなみに。この日はバタートーストハーフサイズにしてみました。
(支留比亜はサンドイッチもトーストもハーフサイズがあるのが良いよね~)
$七色の声のナレーター・台本の要らない司会者 梶田香織
ハーフになっても厚みがちょっと変わるだけで、丁寧さは一切変わらないのがまた素敵です。

試してみませんか?

 話し方、自己紹介や電話応対が苦手な方は・・・電話でLESSONを受けてみませんか?
 写真、動画をかっこよくしたい時は・・・ナレーションをつけてみませんか?

ランチにバタートーストが食べられるお店

$七色の声のナレーター・台本の要らない司会者 梶田香織
ランチタイムにご飯の代わりにバタートーストを選べるお店は、
今のところ私の知る限りはこのお店だけです。
覚王山にあるカニクリームコロッケで有名な喫茶店「ひらき」さん。
欲を言えば、もうちょっと、も~ちょ~っとで良いのでバタートーストにも愛情を注いであげて
心を込めて取り扱ってもらえると嬉しいんだけどな~(笑)
おいしいんですよ。おいしいからなおのこともうちょっと、もうちょっとだけね。
でもカニクリームコロッケのおいしさがその小っぽけな欲望を吹き飛ばしちゃいますが(笑)

試してみませんか?

 話し方、自己紹介や電話応対が苦手な方は・・・電話でLESSONを受けてみませんか?
 写真、動画をかっこよくしたい時は・・・ナレーションをつけてみませんか?

バターの味がする丁寧なバタートースト

$七色の声のナレーター・台本の要らない司会者 梶田香織
新しく支留比亜がオープンしたのでモーニングに行ってきました。
ソファーでゆったりできる、ちょっとセレブな雰囲気を味わえるお店です。
ここのバタートーストはバターが使ってあるみたい?
おいしい♪
ちょっぴり高級っぽくて、少しずつゆっくり味わいたくなるバタートーストでした。

試してみませんか?

 話し方、自己紹介や電話応対が苦手な方は・・・電話でLESSONを受けてみませんか?
 写真、動画をかっこよくしたい時は・・・ナレーションをつけてみませんか?

トーストと生チョコケーキ絶品!

$七色の声のナレーター・台本の要らない司会者 梶田香織
いつ行っても100点満点のバタートーストが絶対出てきます。
こんなお店他に無い!
ちなみに、いつも一緒に行く、ケーキ大好きの姉が大絶賛するもう一品が
$七色の声のナレーター・台本の要らない司会者 梶田香織
生チョコケーキ。
生チョコケーキとはよく言った!
まさに生チョコを食べている感じです。
チョコクリームとか、チョコレートスポンジとかじゃなくて、生チョコを食べている、と実感するのです。
チェーン店の喫茶店のケーキはだいたいおまけ的で、まあまあおいしいよね、という感じですが
このケーキは、すっばらしぃ~~~~~。
姉はこのケーキが食べたくて(支留比亜はコーヒーもおいしいので)わざわざここに行くくらい。
支留比亜 日比野店さん、すごいです~!!!
同じ支留比亜でもトーストもケーキも異なるので、他の支留比亜に行って
え、これがブログに書いてあったあれ?って思わないでくださいね。
名古屋市熱田区の日比野店よ♪

試してみませんか?

 話し方、自己紹介や電話応対が苦手な方は・・・電話でLESSONを受けてみませんか?
 写真、動画をかっこよくしたい時は・・・ナレーションをつけてみませんか?

私のことを「オマエ」と呼ぶ人

今日、中学の同級生と会いました。
中学時代から唯一、縁が続いている男友達。
毎回、といっても平均すると年2~3回しか会っていませんがそのたびに、私のことをオマエと呼ぶのはこの人だけだよな~って思いながらしゃべっています。
さらに思いっきり名古屋弁が飛んでくるので、私もまーーーったく気を使うことなく言いたいことを言いたいだけ、名古屋弁でポンポンしゃべります。
なので最近私の職業がナレーターであることを知った(前から話していたけど、なんとなくテレビとかラジオとかの仕事をしているっぽい、という程度に理解していただけのようです^^)彼は、
「オマエ、ちゃんと喋れるんか!」と笑って私に言うのでありました(笑)
そんな彼と今日は仕事の話。仕事の話としてナレーションの話をしたのでした。
中学の同級生、しかもこの二人で仕事の話をまじめにするなんて。
意外な出来事に、ちょっと笑ってしまいました(笑)

ナレーションはスポーツなんです!evernoteのwebページ解説を見て思う。

evernoteのwebページを開くと、動画&ナレーションが流れます。
早口です。
それがすごく好きです♪
元々ある英語版のevernoteの動画に日本語ナレーションをあとからつけているので、どうしてもその時間内にこれだけのことは言わなきゃいけない、という状況なんですねきっと。
時間いっぱいいっぱいに言葉を詰め込むのはナレーター泣かせですが、私はそういうのが実は好きなのです^^
だって、なんとしてでも頑張って成し遂げたくなるんですもの。(だから”M”だと言われるのかも(笑))
ほぼこれは、スポーツです。
0.0?秒を短縮しようとする水泳選手やランナーと同じ。
どこの息継ぎを短くするか、大事な部分を言う時間を多めにとるためにどの部分を、さらに早口で、でもちゃんと聞こえるようにして言うか、などスピードコントロールをしたり。
ナレーターも、こうしてたくさんのセリフを時間内に収める時は、0.?秒の戦いをしているからです。
なのでしゃべり終わると、ドーッと疲れるんです(笑)
さてさてevernoteの解説に戻りますが。
この動画のナレーション、何と言っているか書き取ってしまいました(笑)
1分30秒で約800文字。
それくらいですよね~このスピードなら。
ちなみにNHKアナウンサーなどニュースを読む速さは、普通は1分330~350文字と言われています。
最近は、evernoteのナレーションを口ずさんでいます。ちょっと楽しい♪

ホームページより

話し方を学びたい、と思ったら・・・”話し方をデザイン”するのがGOOD!
自分の持っている写真、動画にナレーションをつけたいと思ったら・・・原稿をメール送信するだけでOK!

「話し方を学ぶ」から「話し方をデザインする」へ

前回は、ただ上手に話せるようになりたい、と考えるのでなく
“話し方をデザインする”ことが重要、というところで終わりました。
さてその「話し方をデザインする」って何?って思いますよね。
それは。
自分を演出することです。
こう魅せたいからこういう話し方をする、という考え方をすることなんです。
わかりやすくお話ししますと。
こんな話し方をする人は、こんな人に感じませんか?
イキイキと話す人
 → 好奇心旺盛。人生を楽しむ力を持っている。
伝えたい!という熱意が伝わってくる話し方をする人
 → 誠実。どんなことにも一生懸命。何か力になってくれそう。
優しそうに話す人
 → 優しそう。安心できる。誠実。心配りのある人。
メリハリよくテンポよく話す人
 → 仕事がデキそう。活発。器用。物知り。おもしろそう
自信ある口調で話す人
 → 信頼感がある。話の中身にも仕事にも自信を持っている。頼りがいがある。
強い口調で話す人
 → 人の話を聞かない。自信満々。
弱弱しく話す人
 → コミュニケーションが苦手。
この矢印をひっくり返してみてください。
誠実な人に思われたい人は → 優しさや熱意ある話し方をする
信頼してほしいと思う人は → 自信ある口調で話す  
これが、私の考える”話し方をデザインする”なのです。
プレゼンテーションをするなら、
自信を持って、メリハリをつけて、熱意をもって話したいですよね。
お見合いをするなら、
気配りができて品があって女性らしい話し方が好まれますよね。
じゃあ、そのために!
こういう声の出し方をしてみては?語尾をこうしてみては?
と、技術的なことをお伝えするのが私の役目です。
ナレーターや司会を務めるうえで、その商品が高級なものなのか庶民的なもののか、
そのイベントがに楽しいものなのか知的なものなのかを、お客様には自分のしゃべり方を聞いて感じとってもらえる話す術を使っているのです。
だって例えば、このイベントは知的なイベントですからキャーキャー騒がないでくださいね、って言えないでしょう?(笑)
こうして考えると、きっとどなたにとっても、話し方って一人一種類ではないんです。
何種類も身につけることができます。
仕事の時はデキる人、初対面の人の前では優しい人、とそのシーンに合わせた話し方ができたら素敵だと思いませんか?
今日はお化粧がきれいにできたから、話し方もちょっと良い女風にしちゃお~っと。
今日の大事な商談の場では、信頼してもらえるよう、商品のすばらしさを熱意をもって伝えよう!
と、その日のその瞬間の自分を演出できるようになるんですもん。
自分を「どういう人」に魅せたいかを考え、それに合った話し方を身につける。
それが、私の考える「話し方をデザインする」です。

ホームページより

話し方を学びたい、と思ったら・・・”話し方をデザイン”するのがGOOD!
自分の持っている写真、動画にナレーションをつけたいと思ったら・・・原稿をメール送信するだけでOK!

上手に話せるようになりたい!と思った時に

話し方を学びたいと思ったとき、何を訓練したいと考えますか?
よく通る声で話せるようになりたい。
滑舌をよくしたい。
人前でちゃんと話せるようになりたい。
上手に話せるようになりたい。
などが多いかもしれませんね。
前半二つは”話し方”ではなくてもっと具体的に”声”と”滑舌”、とはっきりしていますよね。
でも後者になると突然具体的じゃなくなります。
“ちゃんとした話し方”、”上手な話し方”、ってどういう話し方のことでしょう?
話し方には正解が無いのです。
例えば私の仕事でも、同じ司会やトークを聞いても評価は人によって違うんですもの。
あえて正解に近いものを求めるとしたら、その場や目的、つまりTPOに合った話し方ができるかどうか、かなと思います。
例えば。司会を頼まれた場合、お祭りと結婚式じゃ話し方を私たちプロは変えています。
お客様が10人の会場と500人のホールでのイベントでは全然違う話し方。
そして、仕事の時はパキパキッとしゃべっていても、
デート?婚活?のときにはまさかそんなふうにしゃべりません。
ついでに書くと私は末っ子なので、ほっとくとどちらかというとデブッちょ猫がなまけているような、
ゴロニャ~ンとふにゃふにゃ~としたしゃべり方になってしまいます(笑)。
と、話し方と言ってもいろいろありすぎるんです。。。
そこで!上手に話せるようになりたい、とおもったとき、
“話し方をデザインする”ことが重要になってくるのです。
それはどういうことかといいますと。。。
長くなるので続きはこちらの別ページに書くことにします。

ホームページより

話し方を学びたい、と思ったら・・・”話し方をデザイン”するのがGOOD!
自分の持っている写真、動画にナレーションをつけたいと思ったら・・・原稿をメール送信するだけでOK!

会場は「Kelly」(名古屋のタウン誌)p.50に掲載のCAFE

3月12日(土)に行う、ケーキセット付きアクセサリー作り教室。
会場である場所はとっても素敵なCAFEで訪れた瞬間超ぉ~気に入ってしまったお店なんです♪♪
と思ったらやはり!
今月の名古屋のタウン誌「Kelly」の特集は名古屋市緑区特集に載っているではありませんか!
p.50にまるっと1ページカラーでそのお店の紹介です。
やっぱりね~。
だってすっごく雰囲気良いですもん!
お店に入る瞬間から、このお店にはきっとデザイナーさんだったり作家さんだったり、芸術に携わる方のエッセンスが詰まっている、と感じます。
入ってみるとやはり。
ギャラリーも併設されています。
カップなどは作家さんの作品だったします。
とにかくすべてがセンスが良いんです。
緑区のおしゃれなマダムやセレブなミセスが集まりそう!
もし訪れた際はケーキをぜひ食べてみてください!
おいしくて超感動~~~!!!
しかも量が多い!二人分の間違いかと思っちゃいますよ♪
あ、そうそう。
そんなおいしいケーキとドリンクのセットつきでのアクセサリ作り教室です。
<アクセサリー作り>
日時 2012年3月12日(土)13時~15時
会場 Cafe さくらの樹(
名古屋市緑区姥子山2丁目1323番地)

詳細はこちらです。

ケーキセット付きアクセサリー作り教室開催しま~す

七色の声のナレーター・台本の要らない司会者 梶田香織
七色の声のナレーター・台本の要らない司会者 梶田香織
七色の声のナレーター・台本の要らない司会者 梶田香織
かわいい~♪♪
手作りには思えない~!!
身内のことで恐縮ですが、お姉ちゃんは相変わらずすごいです。センス抜群!
このブレスレットのデザインもお姉ちゃんです。
(姉も私もいい年ですがあえて「姉」じゃなくて「お姉ちゃん」ということで^^;)
今度、このブレスレットづくり教室をおっしゃれ~なCAFEでケーキ&ドリンク付きで開催しま~す!
詳しくは下記のとおりです♪
ぜひぜひご参加ください。お待ちしています!
お姉ちゃんのセンスの良さ、皆さんに知ってもらえたら嬉しいな~♪
<アクセサリー作り>
日時 2012年3月12日(土)13時~15時
会場 Cafe さくらの樹(
名古屋市緑区姥子山2丁目1323番地)

料金 3500円(ケーキ&ドリンク付き)
定員 12名くらいかな。。。
お申込み方法
 ・このアメブロをお読みの方は右のフォームからお申し込みください。
     (2日ほどしても返信が無い場合は(このブログにコメントくださいませ)
 ・またはお店に直接お電話で(052-627-0735)
     梶田のブログを見たとお伝えいただけると嬉しいです。
あ、講師 私です(笑)  
アクセサリーデザイナー 姉です(笑)

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVE